CWSA2020 オンラインWRSシリーズイベント♯2の案内

2020 Online WRS Series Event #2: Details and Registration
米国CWSAより、以下の告知がされておりますので、発表させていただきます。

皆さん、ワールドウェイクサーフチャンピオンシップに参加するために、もう一歩踏み出す時ですよ。
ここ数か月の間、皆さんの生活も混乱をしたと思います。
さあ、ポジティブに気持ちを切り替えボートを走らせて楽しい時間を過ごし、スキルを磨き、ワールドチャンピオンシップへの出場権を獲得しましょう。今シーズンをスタートさせましょう!

ワールドウェイクサーフチャンピオンシップ出場の資格を得るには何をする必要がありますか?
ワールドウェイクサーフチャンピオンシップへの招待資格の概要は以下の通りです。

ワールドチャンピオンシップへの招待資格を獲得する為には、二つの要件を満たす必要があります。

  • プロクラスの選手は3つのゴールド又はプラチナクラスの大会に出場していること。
    プロクラスは、WRSランキングに於いて上位10位以内であること。(Skim/Surf)
  • 他ディビジョンはゴールド又はプラチナクラスの大会に2回以上参加していること。
    他ディビジョンWRSランキングは下記を参照ください。
    ・Outlaw Men/ Women:上位8名
    ・Amateur Men/Women:上位8名
    ・Masters Men上位8名
    ・Masters Women:上位6名
    ・Juniors:上位10名

※ゴールド・プラチナクラスの大会は、全て「World Series of Wake Surfing」イベントとなっており、これらの大会は世界中で開催されています。
またCWSAの大会は全てWRS(ワールドランキングシステム)のポイント対象となっています。

しかしながら、2020シーズンにおいて、相当数の大会がキャンセルまたは延期されています。

CWSAカレンダーにはまだ、いくつかのライブイベントと今後数週の間に追加されるオンラインイベントが予定されています。しかしながら、私たちはワールドチャンピオンシップへの招待資格獲得にあたり、その機会が制限されていることに気が付きました。
そこで、ワールドチャンピオンシップに出場する機会をこれによって逃すことが無いように、第2回目のオンラインワールドをゴールドイベントとして開催されることを発表いたします。

  • この大会は、ゴールドレベルの「World Series of Wake Surfing」イベントです。
  • このイベントは、WRSポイントとランキングの対象となります。
  • このイベントは、ワールドウェイクサーフィンチャンピオンシップの招待資格基準の観点から「World Series of Wake Surfing」イベントと見なされます。

受付開始2020年6月16日23時30分アメリカ東部夏時間(日本時間6月17日12時30分)

このイベントに登録すると、アスリートプロフィールの[My Event Registrations]タブに動画をアップロードするためのリンクが表示されます。
このイベントは、45秒のシングルパスで構成されます。 以下のイベントのルールを注意深く確認し、ビデオ提出フォーマットの例を見て、失格にならないように注意してください。

  1. ビデオの提出期限は、2020年7月6日23時アメリカ東部夏時間(日本時間2020年07月07日正午12時)
    • ビデオはいかなるSNSにも投稿されたことがないもの。
    • ビデオは6月16日0時1分から7月6日23時までに撮影されたもの。(日本時間6月17日13時1分から7月7日12時)
    • 1080ピクセルで横向きで撮影され、未編集、ビデオ速度を変えていないこと
    • プラカードに英語で読みやすく名前、ディビィジョン、撮影日(MM/DD/YYY)をビデオの最初に写すこと。またアスリートの顔とボードの裏表(フィン含む)を写すこと
    • ライフジャケット等を着用すること
    • ドロップイン、トゥイン、デッキスタートは禁止
    • ロープを離すところを撮影に含めること
    • 例示ビデオを参照すること。
    • 横向き以外で撮影された場合失格となります。
    • 名前、ディビジョン、および撮影日が記載されたプラカードを含むビデオまたは静止画は、ビデオの最初に表示する必要があります。
  2. 複数のビデオを送信できますが、最後に送信されたビデオでジャッジします。
  3. ランニングオーダーは2020年7月10日(日本時間7月11日)に発表します。
  4. 全てのビデオは7月18日に CWSA YouTube channelにて公開されます。
  5. 結果は2020年7月20日に発表されます。
  6. ゴールドイベントの基準に基いて、全ての選手にWRSポイントが与えられます。
  7. プロディビジョンの賞金総額は1万ドルです。
  8. その他のディビジョンの商品等については、参加人数に基いて後ほど決定します。
  9. 受付は先着順です。
    • Juniors (Combined) – 24名
    • Amateurs (Male Skim, Male Surf, Female Skim, Female Surf) – 24 名/各ディビジョン
    • Masters (Male Skim, Male Surf, Female Skim, Female Surf) – 18 名/各ディビジョン
    • Outlaws (Male Skim, Male Surf, Female Skim, Female Surf) – 24 名/各ディビジョン
    • Pros (Male Skim, Male Surf, Female Skim, Female Surf) – 18名/各ディビジョン
  10. エントリーフィー
    • Juniors, Amateur, Masters $100/各ディビジョン
    • Outlaws $125/各ディビジョン
    • Pros $150各ディビジョン
    • デュアルエントリー可(サーフ及びスキムでの参加が許可されています)
  11. ジャッジはロープを離した後の最初のマニューバから45秒間、又はスタートから45秒以内に開始された最後のマニューバが終了するまでとし、妥当な延長時間は5秒程度とする。
  12. トランスファー可
  13. ビデオに冒涜的な内容や性的表現や全裸での投稿、アルコールの摂取は禁止
  14. ボードなどの道具はCWSAガイドラインに準拠していること
  15. “CWSA競技ガイドライン2020 V3.0” が適用されますが、以下は除外されます。
    Part 5.1 – コースレイアウト,
    Part 5.3 フォール: 45秒1pass, ブイに関する表記。
    Part 5.4 トランスファーは可。
    Part 9.1.2 あてはまりません。
    Part 9.1.3 b,c,gは当てはまりません。
    Part 9.2 あてはまりません。
    Part 9.3あてはまりません。
    Part 10.6 ロープを離してから5秒以内に開始する。
    Part 11 当てはまらない。

ビデオの投稿によって著作権やその他のプライバシー関連に同意すること。
ご不明な点は以下までお問い合わせください。

C W S A J A P A N事務局 077-579-8080
メール: support@cwsa.jp

—–

ワールドウェイクサーフィンチャンピオンシップへの招待を受けるための2番目の基準、つまりWRSランキングについて説明いたします。
あなたのランキングは、あなたの現在の得点に基づいています。あなたがより高い得点を獲得する為には、大会に参加し上位の成績を収めなければなりません。

・WRSポイントはディビジョンにおける順位に基いています。
プロを除くそれぞれのディビジョンについては、参加した大会と当該年度のベースポイントを含めた獲得ポイントの上位3結果の平均点となります。
プロディビジョンは、参加した大会と当該年度のベースポイントを含めた獲得ポイントの上位4結果の平均点となります。
・Your WRS ランキングは World Wake Surfing Championshipの招待を受けるのに非常に重要な要素となります。

3結果(プロは4結果)に満たない場合は、上位にランクされる可能性はほとんど有りません。 これは各選手の当該年度における獲得ポイントを平均化する為に必要な定数が足りなくなり、獲得ポイント減少するためです。

ライブイベントとオンラインWRSシリーズイベントの両方で、すべての国のすべてのスキルレベルのすべての選手が、2020ワールドウェイクサーフィンチャンピオンシップへの招待資格基準を満たすため、十分な数のイベントを確保する必要があります。

来週の2020 Online WRSシリーズイベントに関する重要な発表をお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました