ABOUT US

団体について

CWSA JAPANについて

当法人は、米国に本拠地を置くウェイクサーフィンの世界的競技団体の日本支部の役割を果たします。
米国CWSAとの支部提携を世界で初めて実現し、その役割としてアジアのウェイクサーフィンシーンの牽引を期待されています。
ウェイクサーフィンは、米国を発祥としたモーターボートを使ったマリンスポーツで、ボートを走行させたときに生じる曳波を利用して、サーフィンをするスポーツです。
2015年あたりから欧米を中心にブームとなっており、近年日本を中心とするアジア地域
でも盛り上がりを見せつつあります。

法人の目的と事業

【目的】

当法人は、安心安全を基礎とした、健全なスポーツシーンを創るとにより、スポーツマンシップに基づく健全な精神の成長と、国際感覚豊かな人間の育成を目指す。また日本におけるマリンスポーツ業界及び、水辺を有する地域社会への貢献をおこない、より多くの人々を元気にするスポーツ団体として活動することを目的とする。

【事業】

1. 米国に本拠地を置くTHE CWSA(Competitive Wake Surf Association)の基準に従った競技会の普及
2. THE CWSAが公認するウェイクサーフィン競技会の開催
3. ウェイクサーフィン競技選手の育成
4. ウェイクサーフィン競技会への人材派遣、運営コンサルティング
5. ウェイクサーフィンに関する情報の配信

組織概要

名称 一般社団法人CWSA JAPAN

所在 滋賀県大津市苗鹿3丁目12番1号

電話 077-579-8080

設立 2020年2月

代表理事 山下 勝正

理事   梅村 圭司

理事   橋本 勝史

理事   崎 芳弘

監事   塩田 晴

タイトルとURLをコピーしました